兵庫県産黒毛和牛(経産牛)「ウデ(焼肉用)500g/パック」

ウデ
¥4,500 (税込)

【他サイトでも掲載しているため、先着順となります。予めご了承ください】

兵庫県美方郡香美町村岡区で育った、兵庫県産黒毛和牛(経産牛肉)の「としみつ」をお届け致します。

当商品は「としみつ」の「ウデ(焼肉用)」のみを使用した「数量限定」商品になります。

#商品について

兵庫県産黒毛和牛(経産牛)「ウデ(焼肉用)500g/パック(冷凍)」 

100gあたり900円でご提供しています。

▼お届け日の指定をご希望の場合は、日時指定を選択してくださいますようお願い致します▼

お届け後、なるべく早くお召し上がりいただきますようお願い致します。

#部位について

肩から前脚上部にかけての部位です。

肩甲骨周辺でよく動かすことが多いです。
味が濃く、赤身のうまみを強く感じられる部位になります。

焼き肉でお召し上がりください。

#お肉になった牛について。

#名号(Cattle name)

としみつ

#性別(Sex)

#生年月日(Date of birth)

2009/11/24

#血統図

【父 father】 菊俊土井  【母 mother】 ふくみつ 

#但馬牛について

但馬牛はブランドビーフのルーツ

神戸牛や松阪牛、近江牛といった日本が世界に誇るブランドビーフ。実は、神戸牛、松阪牛といった牛の品種は存在しません。それらの牛(素牛)は但馬牛であり、但馬牛はブランドビーフのルーツなのです。各地へ巣立ち、その土地の生産者に大切に肥育された最上級の但馬牛が、ブランドビーフとして高い評価を獲得しています。(JAたじまより引用 https://www.ja-tajima.or.jp/tokusan/tajimaushi/)


#経産牛について

近年有名になってきた「経産牛」。
経産牛とは、出産を経験した母牛のことです。
一般的には、出産回数が多いほど価値が下がる、お肉が硬いと言われています。
その一方で、「味が深く濃くなる」「脂身はさっぱり」そんな牛です。
「この道何十年の牛飼いのプロ」が、母牛として活躍した但馬牛を再肥育し、経産牛がもてるポテンシャルを最大限引き出しました。お肉は硬めですが、脂身が少なく、味わい深いお肉になっています。

#解凍方法

牛肉をおいしくお召し上がりになるには、解凍時にドリップをいかに抑えるかがミソになります。

ドリップをなるべく出さないように解凍するには、「冷蔵庫に入れ、徐々に解凍してくいく」ことです。

お急ぎで解凍される場合は、流水にさらし解凍してください。

▼解凍の目安時間を参考にしてください▼

ミンチ肉……約4時間
スライス肉……約4時間
厚さ1㎝のステーキ用……約8時間
厚さ4㎝のロースト用……約14時間
厚さ10㎝のブロック肉……約36時間

#ギフト用、熨斗対応可能

ギフト用商品としてのお届をご希望の場合は、【のし「御祝」「お中元」「表書き不要」等、名入れ「不要」等】特記事項にご記載しご注文くださいますようお願い致します。

#色味について
牛肉が黒っぽくなっているのを見たことがあるかと思いますが、実は本来牛肉は鮮やかな赤ではなく、黒っぽい暗赤色をしています。
牛肉にはミオグロビンという色素タンパク質があり、切った後にミオグロビン中の鉄分が空気中の酸素と結合してオキシミオグロビンが形成され、鮮やかな赤への発色作用が起こります。
傷んでいるお肉と勘違いされることがありますが、カット後、すぐに冷凍している商品ですのでご安心ください。

「としみつ」のお肉が、みなさまのもとで愛され、喜ばれますように...
そんな想いを込めてお届け致します。

※写真はイメージ